問題

女「最近、『触らないタイプの痴漢』が増えています。」

澤登氏は、最近横行している新しい痴漢の手口も説明した。
「女性のそばに行きたいという欲求を満たすために、
ホームなどで好みの女性を物色し、 女性の背後に付いて一緒に電車に乗る。
またもとのところに戻って、また次のターゲットを見つけて
その後に付いていく」
と、新しい“痴漢魔像”を説明した。
直接女性の体に触るとすぐに捕まるため、好みの女性に近づいて
電車に乗り込み、 電車の揺れを利用して接触し、
匂いをかぐ“触らない痴漢”が問題になっていると語った。

http://news.livedoor.com/article/detail/14483856/

続きを読む

【悲報】パナマ文書、日本関連270社明記UCC代表の名も

タックスヘイブン(租税回避地)に関わる「パナマ文書」の共同通信による分析で、
日本在住者や日本企業が株主や役員として記載された回避地法人が
少なくとも270に上ることが26日分かった。
大手商社の丸紅、伊藤忠商事などが記載されていた。
株主などに名前があった個人もコーヒー飲料大手UCCグループ代表者ら、
大都市圏を中心とする32都道府県に約400人(重複含む)おり、
回避地利用が個人にまで広がっている実態が浮かび上がった。
丸紅、伊藤忠両社はいずれもビジネスのための出資だと説明。
UCCホールディングスは「合法的に納税している。租税回避が目的ではない」と述べた。

http://this.kiji.is/97739199390041596?c=39550187727945729

続きを読む

国税庁「8%で会計して、店内で飲食していたとしても制度上の問題はない」

コンビニ「イートイン脱税」客の9割が申し出ない店も
「正義マン」がチクっても「なかったこと」に
●高齢者や子どもの「悪意ない無申告」が目立つ
実際の店舗ではどうなっているのでしょうか。
イートインコーナーがある、関西地方のコンビニのオーナーは
「店内で飲食する人のうち、申請しない人が8、9割に上ります」
と明かします。
この店では、高齢者や子どもなど「悪意のない利用」が目立つそうです。
オーナーは「増税後、イートインを利用する人が目に見えて減りました。
ややこしいと感じているのかもしれませんね」と話します。

続きを読む

女子大生「チビはでデブやハゲに比べたら断然マシ」

男性の「チビ・デブ・ハゲ」一番受け入れられる要素はどれ?
女子大生が選んだ1位は……
Q.男性の「チビ・ハゲ・デブ」。1つ受け容れるとしたら、どれを選びますか?
1位 チビ 151人 (73.3%)
2位 デブ 29人 (14.1.%)
3位 ハゲ 26人 (12.6%)

https://gakumado.mynavi.jp/gmd/articles/35733

続きを読む

ひきこもりの部屋ドアを破壊、突入「傷ついた」TVタックルひきこもり特集に経験者ら異議

「大人のひきこもり」を特集したテレビ朝日の番組で、取り上げ方などに
問題があったとして、精神科医の斎藤環さんやひきこもり経験者らが4日、
東京都内で会見を開き、異議を唱えた。
放送倫理・番組向上機構(BPO)や放送各社に声明文を送るという。
番組は3月21日に放送された「ビートたけしのTVタックル」。
親の依頼を受けたひきこもりの支援団体が、当事者が説得に応じない場合に、
怒鳴ったりドアを突き破ったりして部屋から出そうとする場面などを紹介した。
同様の団体を取り上げた番組は、他局にもあるという。

続きを読む

小中学校教師「これからの正義の話をしよう」保護者「イヤァァァァァァ!!!」

心理テストで児童ら不安に 岩国の小中2校が謝罪
山口県岩国市の東小学校と東中学校で5月、「SOSの出し方」
に関する授業で、
死者数の選択を迫るような心理テストを児童生徒に受けさせていたこと
が26日、分かった。
同小の保護者から「子どもに不安を与えるやり方だ」
との指摘が学校にあり、
両校が全保護者に謝罪した。

続きを読む