アメリカの老舗牛乳メーカー「Borden Dairy(ボーデン社)」
は1月6日、米連邦破産法11条の適用を申請し、破産宣告をしました。
ボーデン社が発表したリリースによると、同社は、
事業の継続が不可能な債務超過のため、
現在の債務負担を軽減するための財務再編を追求するとのこと。
リリースでは、生乳のコスト上昇と牛乳市場の悪化が
債務超過の原因だと説明しています。

続きを読む