経済学者「お金をあげよう」

A:100万円貰える
B:50%の確率で200万円、50%の確率で0万円
どっちを選ぶ?


A


普通はAらしいで


それ経済学じゃないんだよなあ・・・


行動経済学やろ


何かを失う訳じゃないんだから、ちょっとでも高い方に賭けるぜ
みたいな発想にはならないな
確実な方取るわ


みんなそうみたいやで


期待値とか言う詐欺用語


Bが400万くらいだったら悩むわ


お金をあげようと言っているのに0円という選択肢はおかしいやろ


ええやん


0円あげるやぞ


そもそも絶対もらえるという時点で期待値もクソもないからな


じゃあ
を踏まえて
あなたは200万円を貰いました。
A:100万円没収
B:50%の確率で没収無し、50%の確率で200万円没収
どちらか必ず選ばなければならないとしたら、どっち?


Aちゃう?100万は残る訳やし


危険選好性の問題やんけ
答えは人による


NHKはそんなこと言ってなかったやで


合理的な経済ならリスク回避型の選択するからAとかやろな


0円ひいたときは得も損もしないわけではなく
200万円はずした10年引っ張るレベルのトラウマを植えつけられるんやからな
B選ぶなんて無理や


A:1000円
B:50%200万円 50%0円
これでもA選ぶわ
それくらい確実性のある話のほうに魅力を感じる


これはBやろ


さすがにそれはない


B以外ありえないわ


これ
A100万
B80%200万20%0円
ならどう?


これはワイならAやな
4/5やし
シーダがクインクレイン兵に狙われて20%みたいなもんやろ


一度自分のものになってから失うのはやだな
と思いました(コナミ


損失回避バイアスって言うらしいで
同じ金額の得より、同じ金額の損の方が2.5倍嫌や!ってなるらしい


ワイパチカス、迷った挙句Bを選ぶ


ワイが疑問に思ったんはそれや
損が2.5倍嫌な思いするんなら、パチカスって余程勝たない限り
嫌で嫌でしょうがないはずやんか。なんで続けるんやろ


人は嫌な事を忘れることが出来るから?


忘れるんか…


トータルで負けてても脳内で無理やりトントンということにしたがる現象
があるからやろ


心当たりはあるな


ギャンブル負ける奴って今までの損失額聞くと
絶対チョイ負けとかトントンとか言うからな
シッカリ収支つけて現実を直視して勝負する奴は
すぐ辞めるか勝ち続けるのどっちかだから結局みんな勝ってる


ギャンブルの心理学みたいなもんか?


期待値的には同じやろ?


同じやね


a:100万
b:150万or-50万
の方が損失回避の例としては適切やろ


すまんな


A:明日ケーキ1個もらえる
B:10日後ケーキ2個もらえる
どっちを選ぶ?


ケーキ2個も食える気せーへん


0から100に増えるのと100から200に増えるのだと前者の方が嬉しい
それは効用が違うから


効用って言葉使うと学者みたいでええな


200万の借金がある状況だったらB選ぶ奴の方が多いんじゃないか?


貯金があるやつと無いやつで別れるやろ


確実に9000万と
50%1億 50%0円
これならBなんだよなあ


ファッ!?


えぇ・・・


期待値一緒なら気分ええ方選んだらええんちゃうかな


経済学者が金くれるわけないだろ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。