ワイ「なろう小説?こんなん余裕でかけるやろwww」

ワイ「まずはキャラ設定からやな!」
ワイ「とりあえず脳内のキャラを文字におこしていくか・・・」カタカタ
翌日ワイ「…くっさ! なんの中二病やねん」消シー
こればっかで進まん


ほんま長編書ける奴は凄いわ
しかも仕事しながらとかどんな生活なんや…


わかる気がする


発表できるだけで尊敬するわ
中編長編を完走するやつなんて神様だわ・・・


あいつらですらワイらよりは才能あるって事やな


才能はしらんけど根気と勇気はある
あれくらい厚顔無恥じゃないと無理やね


とりあえず脳内のキャラ文字に起こしたろ!
なんやこれどっかで見たことあるキャラやぞ・・・アスカにシンジにレイやんけ!
あほくさ


引っ込み思案なナヨナヨ主人公
素直じゃない面倒臭いヒロイン
寡黙なヒロイン
ガチ王道の組み合わせなんだよなぁ


キャラから作ったらストーリーが破綻しやすいからな


結局自分にとって斬新であっても文字におこして他人目線で見てみると案外ありきたりなんよな


パクリでも良いから書ききらないと成長しない


アルコールでも入ってないと書けるきせーへんぞ
恥ずかしくないんかあいつら


アルコール入ってる時だけ書いとるのはおる


ワイ「キャラ出来たぞ!」
ワイ「会話させるの恥ずかしいンゴ…」


大まかなストーリーは決めておかないと
年表的な


自分の妄想を形にするって古来から行われてるけどすげーよな


とりあえず書き始めるだけですごいわ
それを公開できる度胸もすごい
何万字も書き続ける根気もすごい
素人なんやし内容には完全に目をつぶってそこは評価したい


書く事は誰でも出来る
納得できる文章を書けるかは本人のハードル次第


セルバンテス「小説とは作者の人生を焼き直しただけ
のものやぞ」


キャラは主人公は理想の自分、ワトソンはリアルな自分ってすると書きやすそうやな


書きたいシーンはあるけど、そこまでの過程が書けん


ほんこれ
ラストシーンとかオチまで思いつくけど過程が空白や


ログラインさえ作る事が出来れば先に進みやすいけど
面白いログライン考えるのが本当に難しい


気持ち悪くて頭の悪い小説から気持ち悪さや頭の悪さを除いても無味無臭の作品にしかならん
そういう作品は誰からも見てもらえん、やがてモチベも尽きる


それが正常なんやで
人間には現実っていう帰るべき場所があるんや


真面目に書いたのより
適当に書いた方がウケて困惑しますよ


まず資料とか集めて勉強せなアカンからな


ワイのかきたい作品は文庫5冊分くらいの量や
どうしよ完走できる気せーへん


そもそもそんだけも書けないから安心しろ


まあ数書いてたら馴れるやろ


クソキモい設定とストーリーを捨てずにどうやったらまともに見えるように
なるのか構成するのが難しいんやな
捨てたらただのゴミになる


だから昔から小説家は頭いかれた奴が多いんやで


なろう作家は根気と勇気はあると思うで
知識は絶無で才能も無さそうな奴だらけだけど


その根気を勉強とか運動に向けれなかったんやろか


量書けるやつはそれだけで才能あると思うで


とりあえず主人公のキャラ設定を念入りにせな
ほんで結末と挫折も決めな


ちょっと挫折しただけでなろうでは批判の嵐やぞ
最初から挫折させまくって読者選別するか俺TUEEEEさせるかしないとアカン


一転攻勢みたいなのできないやん…
つまんねえな


世の中のほとんどが消費者やからな、
どんなクソな出来でも作品生み出すって根気がいるんや


実力がないやつほど恥ずかしいとかいう自分の体裁保つ言い訳するからな


なろう民に喜ばれようと小説書くんか?
金になるわけでもないのに


書籍化狙うならそらそうよ


わいも今書き始めようと考えてるけどプロットと設定練るだけででもう1週間以上経過したで


毎週、その回の中で一番盛り上がる終わらせ方を意識してる
っていう荒木先生の考え方は為になる
漫画やけど


一話で一番重要なのは世界観の説明をどれだけ短くかつしっかり伝えられるかだよな


正直緻密な設定とか誰も読んでくれんからテンプレ異世界が流行ってんだよなあ


ブレない性格持ったキャラクターとしっかりした世界観作れば勝手に動くって
富樫か誰かが言ってたな そのキャラと世界観が大変なんやが


富樫の筆は進んでますか?


作品が叩かれるのを恐れて発表しないのが一番アカン
発表した作品への叩きに逆上するのが二番目にアカン


内容が面白いかはともかく、書けるやつはすげー楽しそうではある


でも結局は作者の書き方とか文才が人気を分けると思うで、どこも設定やキャラはもろかぶりやしな


よく分からんな
自分が楽しむための趣味なら苦痛になった時点でやめればいいのに
何かやる時に苦痛になるということは才能も無いし向いてないということやで


ワナビがずっとワナビをやっているのもこういう場で「俺はやる」的な発表してるからや
それをすることにより満足感が得られて行動に移すためのモチベーションが下がるのよね


書かないと上手くならないと思うんだけどな


逆や逆
作品を書くためにこういう所でプロットを発表しちゃいけないってこと


書きたい場面はすぐ浮かんでくるけどその前後が書けへんってなるわ


ぶっちゃけ物書きはナルシストやないと無理じゃないかと思う
自分の内面さらしてるに等しい


マサツグ様ってそう考えると欲望のままに生きててすごいやろ
あんなもん全裸で満員電車乗るようなもんやで

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。